本文へスキップ

TMKプロジェクトは京都大学と 田辺三菱製薬株式会社との連携プロジェクトです。                                                              ▼English


ミッションステートメントmission statement


田辺三菱製薬−京都大学の協働によるオープンイノベーション創薬拠点にて、「慢性腎臓病の革新的治療法を指向する基礎・臨床研究プロジェクト」(以下、TMKプロジェクト)に関する研究開発契約を締結し、2011年4月より5年間、公募採用した3名の主任研究者のもと、田辺三菱から派遣した研究員を含めて研究グループを形成し、学内研究拠点を中心に、慢性腎臓病に特化したそれぞれの研究課題に取り組んでいます。

TMKプロジェクトでは、基礎医学、臨床医学と創薬科学の三位一体で、“産と学”の連携を密にし、未だ治療満足度が十分ではない慢性腎臓病に対して、その病態解明を足掛かりに、これに関係する新たな病体関連分子とそれに連なる創薬標的分子の発見、革新的な新薬の創製を目指しています。

慢性腎臓病の病態生理の正しい理解を深め、これらに根差した革新的新薬の創製を通して同疾患治療に新たな世界を切り拓くことができるよう努めてまいります。

     

バナースペース

TMKプロジェクト

〒606-8507
京都府京都市左京区聖護院川原町53

TEL 075-366-7414
FAX 075-752-9119